お子さんにHGHサプリメントを飲ませる場合、おかあさんが一番気になる点はこれでしょう。

HGHサプリメントに副作用はないか?

HGHサプリメントに発がん性はないか?


ただ、忘れてはならないのは身長に問題がある場合、じっくりと取り組まなくてはならないということです。それは成長ホルモンの注射療法であっても同じです。身長にもよりますが成長ホルモンの注射であっても、最低でも3クール(33週間)は継続する必要があります。いずれにせよじっくりと取り組む必要があります。

成長ホルモンと発がん性について

発がん性に関してですが、発がん性という点に関しては昔から否定されていましたが、15年ほど前までは癌細胞の進行との関連性は否定し切れていませんでした。現在の医学では成長ホルモンの増加と癌細胞の進化は因果関係がないとされています。
▼HGHデルタバランスでじっくり取り組んで行こう!▼
HGHデルタバランスの詳細
HGHデルタバランスの詳細

インターネット注文なら24時間いつでもOK!
未成年の場合はお母さんといっしょに注文しましょう。